INTERVIEW

貞松 耕太

SADAMATSU KOTA

  • 職種 : 第三事業本部 工事管理
  • 入社 : 2018年
image

ベテラン社員にまじって若手が多く活躍する当社の環境は新鮮でしたし、
成長戦略が明確で新しいことに積極的にチャレンジする社風にも惹かれました

  • 社員の働く姿

    予算管理、工程調整、積算業務などのデスクワークから、現場の進捗確認や安全管理、お客様との打合せまで、多岐にわたる施工管理業務を担当しています。
    以前は建築関係の会社に勤務しており、その経験や資格が活かせる転職を模索していたところ、縁あってC.P.O設計に出会いました。前職は平均年齢が高い職場だったので、ベテラン社員にまじって若手が多く活躍する当社の環境は新鮮でしたし、成長戦略が明確で新しいことに積極的にチャレンジする社風にも惹かれました。

  • 社員の働く姿

    私が所属する部署の強みは、ロードサイド店舗等の建築工事、内装工事の設計施工を一貫して手がけることができる技術領域の広さです。何もない敷地の上に建物が少しずつできていく様子は非常に見応えがあり、スケールが大きいものづくりの面白さを肌で感じられます。自分が携わったプロジェクトの完成形を目の当たりにしたときの達成感は、他の仕事ではなかなか経験できないものだと思います。

  • 社員の働く姿

    苦労した現場ほど印象に残ります。以前、工事中の変更希望が多く工程の遅れが心配されていた案件があったのですが、各打合せを密に行うことで希望どおりの内容と予定どおりの工期を実現し、お客様から「貞松さんが担当で本当に良かった」と嬉しい言葉をいただけました。
    どんな業界も同じですが、繁忙期は休日出勤が発生したり、帰りが遅くなったりするもの。私自身は「働く」と「遊ぶ」のメリハリを意識し、休日は家族と出かけたり、趣味のロードバイクやドライブを楽しんだりしています。

CONTACT

お問い合わせ

CONTACT FORM